西御門サローネ
西御門サローネ HOME > アカデミア > 自分で着付る和服

授業名
自分で着付る和服
講師名 久恒真弓 (着付教室主宰)
日時

毎週水曜日 13時〜15時
2008年10月8日、10月15日、10月22日、10月29日、11月5日、11月12日、11月19日、11月26日、12月3日、12月10日(全10回)
まずは一度ご体験ください!

費用 ¥3,150(1回につき)  ¥31,500(全10回コース)
定員 5名〜10名
授業内容

着物は「きつい」「動き難いもの」と何となくきめつけていませんか。着物はついこの間まで私達日本人の日常着だったわけですから、そんな着心地が悪いはずがないとお考えになったことはありませんか。

"着崩れないで奇麗に着られること、手順や技術を身につけること"からではなく、まずは楽にゆったりと、身体の一部として感じられることから始まって、その心地を味わっているうちに、気付いたら着られてしまったという着付けをしたいと思っています。

第1回テーマ
10月8日
オリエンテーション・着心地を味わって頂きます
第2回テーマ
10月15日
下着、長襦袢の着かた
第3回テーマ
10月22日
長着の着かた
第4回テーマ
10月29日
名古屋帯(お太鼓)の結びかた
第5回テーマ
11月5日
ふだん着の着かた
第6回テーマ
11月12日
半衿付けと体型の補整について
第7回テーマ
11月19日
紐類の扱い方と帯締め、帯揚げの結び方
第8回テーマ
11月26日
人様の着付け(ふだん着)
第9回テーマ
12月3日
小紋の着かた
第10回テーマ
12月10日
袋帯(二重太鼓)の結びかた・総復習
用意するもの
  • 持ち物は毎回違うので、入学時カリキュラムにてご案内します。
  • 基本的にお手持ちの着物一式をご用意して頂きますが、貸し出しも可能です。
  • 持ち物については教室にてもご相談承ります。
  • 見学可
講師履歴 昭和60/5 長沼静きもの学院きのも着装講師一級取得
62/3 日本和装協会2級審査員合格
62/4 同学院 きものプロ技術科卒業
独自の着付けを模索しながら現在に至る。
       他に3箇所の教室を持つ。
お申込み
  • お申込みは、お電話、FAX、メールで。
    FAX申込み用紙ダウンロード
  • 受講料のお振込をもって申込みの完了とさせていただきます。
  • お問合せ:西御門サローネ事務局
    TEL:0467-23-7477
    FAX:0467-23-7437